AFCのマタニティクリームの効果について

妊娠7ヶ月目まで妊娠線クリームを使っていなかった私

私は一人目の子を妊娠して7ヶ月目まで妊娠線予防の対策をしていませんでした。
もともと肌はきれいな方だったんですが、お腹の皮が伸びていたので皮膚は乾燥気味で今にも妊娠線ができそうな状態だったんです。

 

妊娠線予防

 

そんな風に悩んでいることを知り合いのママさんに相談したら
「妊娠線予防のクリームを毎日使ったほうが良いよ」と言われました。

 

彼女は妊娠中は毎日妊娠線クリームをお腹に塗っていたので出産するまでお腹をきれいに保っていられたとのことです。

妊娠線予防

 

ちなみに彼女が言うには妊娠線を作らないためにも妊娠したら毎日塗っておいた方が良いと言われたので、すでに7ヶ月も何の対策もしていない私は非常に焦ってしまいました。

 

おすすめの妊娠線クリームは「AFCのマタニティクリーム」とのことだったので一日も対策をするべく教えてもらったその日にネットで購入しました。

AFCマタニティクリーム

マタニティクリームの使い心地や効果

妊婦さんのために作られたクリームだけあって肌へのなじみがとてもいいです。

 

また塗り心地がサラサラとしているのでクリームを塗った後に服にべたべたとついてしまう心配がないです。

 

 

すでにお腹が結構張っていた私は肌がカサカサと乾燥していたのですが、マタニティクリームを使い始めてからはしだいに肌がしっとりとしてくるという効果を実感することができ安心しました。(敏感肌の方でも問題なく使えますよ)

マタニティクリーム

 

クリームを塗る時にはマッサージをする必要はなく肌に塗っておくだけでいいと書かれたので面倒くさがりな私でも毎日継続することができました。

 

お腹全体にクリームを塗ってもうっすらとやさしい香りがあるぐらいなので匂いが気になることはありません。

 

このマタニティクリームには体を温める成分が含まれているので妊娠中に冷え性気味だった私は両手にたっぷりと塗り込んでポカポカ効果を持続させていました。
(お腹も温まるのでも赤ちゃんにいい効果があったかもしれません)

出産するまで妊娠線ができずに済んだ

妊娠線クリームを使い始めるのが遅かったんですがしっかりと毎日塗り続けることでなんとか出産するまで妊娠線を作らずに済みました。

マタニティクリームで妊娠線予防

後で調べたところ妊娠7ヶ月目以降からが妊娠線がかなりできやすくなるとわかったのでぎりぎりのタイミングで妊娠線クリームを使い始めて本当に良かったと思っています。
(そのため二人目以降の妊娠では妊娠したらお腹が張ってなくても毎日塗っていました。)

 

妊娠線ができないか心配な方はマタニティクリームを使っておいて少しでも悩みを減らしておいた方が絶対にいいですよ、ホント。

 

当サイトのトップページでマタニティクリームをさらに紹介しているので参考にしてみてください。

 

>>マタニティクリームを詳しく知る