私がおすすめする妊娠線予防クリームランキング

妊娠線の予防に成功した私がおすすめする妊娠線クリーム

おすすめの妊娠線予防クリーム

私は三人の子を妊娠・出産してきたので他の人よりも妊娠線予防にはかなり詳しいと思っています。
しかも出産を重ねるごとに肌の質は変化していくので妊娠線ができる可能性も非常に高かったにもかかわらず今まで妊娠線ができずに済んでいます。
妊娠線予防が成功したわけは色んな妊娠線クリームを試してくる中で本当に肌にいいものだけを使うようにしたからです。

 

ここでおすすめしている妊娠線予防クリームの特徴

 

匂いがきつくない

妊娠線予防クリームはお腹全体に塗るものだから塗る面積が大きいです。そのためにおいがきついものだと外出時に周りに匂いが漂っていないか気にしてしまうことがあります。

べたつかない

肌になじみやすいクリームでも妊娠線用のオイルのようにベトベトしてまうと服がひっついてしまい塗るのが嫌になってしまいます。
なので塗り心地がサラサラしているものを選んでいます。

肌荒れになりにくい

市販のボディクリームと違い妊婦さんの肌に特化したクリームです。だから敏感肌の方でも安心して使うことができます。

クリームの伸びがよい

肌にとってもなじみやすいものだけ厳選しているので塗るとそのすごさを実感できます。クリームの伸びがいいということはすぐにクリームを使い切ってしまうことがないのです。

 

以上のような4つのポイントにこだわっているので始めて妊娠線クリームを選ぶ方ならまず失敗せずに買うことができます

妊娠線予防クリームの特徴

では私が妊娠中に使ってきた中でおすすめの妊娠線クリームをランキング形式で紹介します。

妊娠線予防クリームランキング

AFCのマタニティクリーム

女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

いろんな妊娠線クリームを使ってきましたがその中で一番よかったのはこの「マタニティクリーム」です!

妊婦さんに人気NO1のクリーム!
妊婦さんの声をもとに作っているから肌に優しい
とてもサラサラしているから使いやすい!

妊娠線クリームを買うのが初めての人ならこれを買っておけば間違いないっていうぐらいに優れたクリームなのでおすすめです。

 

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

すでに出産を経験して肌質が変化している方におすすめのクリームです。

乾燥肌やガサガサ肌に相性抜群
しっとり感が持続する!
今使っている妊娠線クリームが合わない方にピッタリ

 

妊娠線の予防に成功した私がおすすめする妊娠線クリーム

 

メイドバイマム

メイドバイマムクリーム

妊娠線だけでなく、メラニン色素が沈着することで起きる「正中線」にもアプローチできる成分が含まれています。初回は980円とお手頃価格ですが、二回目は4970円、三回目以降は4473円と高いのがデメリットです。

 

妊娠線は胸・太もも・お尻にもできる

妊娠線というとお腹にできるものと思っている妊婦さんが多いのですが実は「胸・太もも・お尻」にもできるんです。
なぜならお腹が大きくなることで周辺の皮膚が引っ張られてしまい肌に亀裂が入りやすくなっているから。

 

そのため妊娠線予防クリームは胸・太もも・お尻にも塗る必要があります。

 

 

胸にできた妊娠線

 

太ももにできた妊娠線

 

お尻にできた妊娠線

 

妊娠線予防はいつから始めるべきか

 

 

妊娠線予防はオイルよりもクリームがおすすめ

 

妊娠線予防にはクリームは必須ですがそれだけでなく普段の食生活やしっかりと睡眠をとることも同じぐらい大切です。肌をきれいに保つために野菜をしっかりたべること、インスタント食品を食べることをなるべく控えること、夜更かししないで早寝早起きを習慣化することで肌が荒れたりしないですむので健康を意識した生活をすることです。

妊娠初期の頃はお腹の張りが気になることはほとんどありません。しかし妊娠中期を過ぎてからは皮膚が引っ張られていくのを感じるようになります。この時ぐらいまでに妊娠線予防を始めておかないとお腹の皮膚が伸びすぎて細胞内で亀裂が入ってしまうために赤い線ができてしまいます。妊娠線ができてしまうと元通りにするのは難しいので毎日しっかりクリームを塗ることが大切です。
妊娠線ができやすい方はもともと肌が乾燥の気味の方ですが、肌の質がきめ細やかな妊婦さんでも妊娠線クリームで予防対策をしておかないとできやすいのでとても注意が必要になります。また双子妊娠してしまった方は正直かなり妊娠線ができる可能性が高いのでまず妊娠線クリームを今すぐにでも使っておかないと後々面倒なことになりかねません。